メルマガ登録・解除
あはは星人がゆく♪
powered by 携帯メルマガ メルモ

福島県のもうひとつの現実

昨日友人から下記のメールを頂きました。
ほんとに改めてもう福島県のひとつの現実だと思いましたし、友人が言ってくれていることも十分理解できます!
なので、そのまま記載します。

それぞれの立場でほんとに苦境に立たされている福島県。
子どもたちを何とか守りたいという気持ちもあるけど、その中で頑張っている人もいることを忘れてはいけませんね。
反省と共に、これらをどう解決していくのかが切実な問題だと改めて感じます。



=============
植木さん、話の受け取り方おかしくなってますよ。
まず、前提条件を白紙にし、根拠の無い陰謀や隠蔽などまづは白紙にして考えないとカルマみたいになるんですって。
子供も分かるけど、全ての物事をどうにかなると思ってるんですか?
私はなにも植木さんだけにこれを言ってるわけではないんです。誰であっても偏った話をして騒いでいる人には同じことを言っています。
当然、自分で不安を消化している方には言いませんが、不安を拡大する必要は無いんです。
植木さんが騒いで福島県が良くなるわけは無いんです。
先日報道された福島の主婦が訴えに行ったのだって、全国版で報道されたんです!よく考えてみてください。「不安を訴える」と言う意味では主婦と言う意味では正解でしょう。でも、地域として、不安だけどがんばっている人、福島県でがんばって商売をしている観光関連の方、(福島県は危険で食べのは食べちゃいけなく、環境は最悪で県内に立ち入れば100%に近い確立で死にますよ)見たいに報道されたらどうなります?こんなの誰が考えても福島を良くする内容には見えません。
だから、福島県を本気で考えることが出来ないのであれば、静かに去ってください。別に不安になっては駄目と言ってる訳ではないし放射能が体に悪く無い!と言ってる訳ではないんです。
植木さんは経営者では無いからわからないのかも知れませんが、今植木さんがやっていることは福島復興には何にも役に立ってないどころか迷惑な分類ですよ。
今、福島県に住んでいる全ての方の生活が経済的に保障され、コミニティーが保障されるのであれば幾らでも騒いでください。そこまで植木さん、保障できるんですか?分かりますか?理解できますか?
現に私のコメントを公開してますか?
自分の都合の良い情報だけ取入れてませんか?
なんで、電話でも済む話をMixiやTwitterやFacebookで入れているか分かりますか?
子供の事はわかります。植木さんより親としては先輩だし、子供がいない訳ではないですから。不安が無いわけでも安全だと思っている訳でも無いんです。私のような境遇の人だって大勢いるんです!!だからって福島・原発・政府の批判だけして解決しますか?何とかなるんですか?
むしろ、こんな状況でどうしたら通常の生活を取り戻せるか活動する方が先でしょ!理解できます?
植木さんが本当にこの放射能騒動を解決したいと思うなら、
昨日の夜入れたコメントとこのメールの内容、Mixiで公開してみてください。
それによって私に苦情がきてもかまいません。
それが出来ないのなら、あって話をしても時間と労力が無駄ですし、解決活動ではなく、ただの反政府活動です。
よく、考えてみてください。



同じカテゴリー(★日記★)の記事画像
【必見】自民党の本音「福島の不幸でやめなれない」
まつもと子ども留学について
福島の女は黙らんぞ! プラカード無視する森まさこ議員
原発事故を起こした張本人は、あなた、安倍さんですよね
映像ワークショップが開催されます!
洞爺バケーションから帰ってきました。
同じカテゴリー(★日記★)の記事
 【必見】自民党の本音「福島の不幸でやめなれない」 (2015-04-16 22:46)
 まつもと子ども留学について (2013-11-04 10:31)
 鮫川村抗議行動ご参加のお願い (2013-08-12 06:21)
 福島原発告訴団からの呼びかけ (2013-08-11 09:09)
 ☆保養情報☆ もうすぐ締め切りです (2013-08-11 08:58)
 福島の女は黙らんぞ! プラカード無視する森まさこ議員 (2013-07-13 19:38)

2011年05月27日 Posted byあはは星人 at 10:23 │Comments(9)★日記★

この記事へのコメント
「こんな状況でどうしたら通常の生活を取り戻せるか活動する方が先でしょ!」とありましたが

チェルノブイリよりもひどい汚染が日々確認される中
辛いでしょうが、世界最大の放射能汚染だと思われるこの事実を認めて欲しい。

今、通常の生活を無理矢理行うことのほうが、私は不自然だと思います。そしてそれがたくさんの辛い思いの元になっているのだと思います。
給食、学校活動、市民生活。

今は非常事態なのだと
みなが危機意識を持たなければ、5年後10年後、この国のどれだけの人が健康被害を受けるのか…
本当は、政府がこの危機意識を最初に持たねばならないのです。

私も小さな子どもが3人いて、毎日胸が締め付けられる思いです。
でもできることを選択していくしかないのだと思います。
Posted by inspiremaki at 2011年05月27日 10:44
コメントありがとうございます。

ほんとにみんながこの現実に苦しんでいる…

僕もこの現実を考えると涙が出てきます。。。。

親としては子どものいのちを優先したい。
でも、仕事が、経済で動けない方々もたくさんいる現実。

放射能の影響が今ではなく3年、5年、10年と長いスパンで出てくる。

みんなその狭間で葛藤しているんです。。。

最終的には親の判断しかないと思ってます。
長期的な影響の覚悟も必要だと思います。

それも含めて毎日戦っているんだと思います。
Posted by あはは星人あはは星人 at 2011年05月27日 11:01
inspiremaki さんと同じ意見です。
どちらにしても、この議論に関しては相容れない気がします。

淡々と元の生活に戻ることが希望だと思います。
だけど今まで経験したことのない環境であることは事実です。
キケンと分かっても個人個人の理由で避難できない人に
「避難を・・」と言っても言われるほうは辛いでしょう。

今までの設定を大幅に上げた被曝数値です。安心できる訳がない。
逆に厳しくしてくれたほうが国民の健康を考えているなと思えます。

そんな中、不安を訴えることでより安全な対策が講じられたら・・
という思いは批判されることではないと思います。

そして安全対策に見合った生業をしていく事で商業も・農業も復興
していくのではないでしょうか。
安全策に進展があると「今までどおりの」商業・農業に支障が出る
からですか?

20年30年後にどういう症状が出るのかも分かりません。
安全ですというその時まで見届けられるのかも分かりません。
なら、笑い話になってもいいから安全のための対策はいくらでも
しようと考えるのではないでしょうか。

ネットが浸透して、自分の思うことを自由に発信できる時代です。
あれは言うなコレは言うなと言い出したらキリがない気がします。
Posted by うみ at 2011年05月27日 12:50
inspiremaki さん。あなたの気持ちもわかりますが。どちらにお住まいですか?
汚染されているのはわかりますが、
「チェルノブイリよりもひどい汚染」はinspiremaki さんが確認したのですか?何からの情報なんでしょうか。

inspiremaki さんはそれをこの福島、郡山、いわき、会津に住んでいる人に直接言えますか?

inspiremaki さんの心配や不安を悪いと言ってるわけでは無いんです。inspiremaki さんがそう思い、福島に住んでいるのなら、チェルノブイリの時よりも遠い土地(安全な土地)に移り住めば良いのであって、不安を拡大させる必要は無いと言っているんです。

inspiremaki さんがもし、それをネットや何かで公開し、情報を公開するのであれば、それはそれなりのきちんとした情報元を証し、説得するべきだと言ってるんです。どちらも情報です。

私が言っているのは、inspiremaki さんの発言も福島を本気で考えないのであれば福島を去れば良いのであって、本気で良くしたいのであれば色々な側面から物事を考えて見てくれと言っているんです。

当然ながら、inspiremaki さんは身の周りの放射能を完全に遮断しているんですよね? タバコもジャガイモも炭素も鉛も大谷石もラジウム温泉もラドン温泉も全てです。
Posted by その訳 at 2011年05月27日 14:26
うみさんが言う
「あれは言うなコレは言うなと言い出したらキリがない気がします」
とありますが、そうではありませんよ。
言うなと言っているのでは無いです。

植木さんには伝えてあるのですが、情報の開示はどんどんして行けば良いと思います。
この文の前にもう一つ、これと同じ位かそれよりも多い文章を送っているんです。その内容が無いのでヘンテコになってますが、情報を公開するのですから、不安はわかりますので偏った情報だけにとどまらずに全てもてるだけの情報を集め、間違いの無い情報を公開していかないと考え方に偏りが出ると言っているんです。

この世界に体に良い放射能など存在しませんが、ここまで敏感に反応できる方々が集っているのだからもっと放射能情報を集め、全てを公開し、身の周りの放射能 (( 全て )) を解った上で
福島がどうの。
東電がどうの。
内閣がどうの。
という議論をしないと問題の解決にならないのではないでしょうか?
と言っているのです。
Posted by その訳 at 2011年05月27日 16:39
大竹君、みなさまへ

電話で話して、大竹君が伝えたい意味がよく分かりました。

”原発の放射能”だけを取り上げてるけど、本当は身の回りにもたくさん放射能があります。
たばこ、ダイヤモンド、ラドン温泉など、身の回りにたくさん放射能が出ているようです。

たとえばこちら
===大竹君のツイッターより===
生活の中の放射能が気になって色々調べてみたらビックリする記事を見つめました! それは、タバコも放射能出してるらしいです! タバコ1本あたり1.4~8.2μシーベルト、1日1箱で1年間喫煙すると10,000~60,000μシーベルト! タバコ 放射能 で検索して見てください。
================

それらの情報もちゃんとデータを公表し、公平に放射能について出してほしいということです。

大竹君、ここまでいいかな?

それに今、放射能について不安がたくさんありますが、同時に倒壊した家屋からのアスベストの野ざらしも大変な問題だと教えてくれました。

このアスベストの危険性は子どもだけでなく、全員が対象なんですって。
しかも誰も調査、検査をしてないので、相当に恐ろしいことだと。
※大竹君はアスベストの仕事をしてますので、余計に同時にそれが分かるのです。


なので、情報を出すなら、こういう情報も一緒に出さないと、偏った情報が独り歩きして読む人が困惑するので気をつけて下さい。というのが彼の言いたいことだと思いますので、僕も注意しますが、もしみなさんでこういう情報もあるよというのがあれば是非教えて下さいませ。

できたらこのブログはいろんな情報を共有できるようにしたいのでね。

ただ、単なる批判なら削除します。


僕は僕でこれからも避難したい方、対策などの情報も出しますし、
子どもを守る為のアクションも引き続きやります!
同時に福島県の地でがんばっている方々をも応援できるようにもしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。
Posted by あはは星人あはは星人 at 2011年05月27日 17:04
何度読んでも・・・・・・・。

何度よんでも、この文章には納得いかないのはやはり私が小さな子供を持つ母だからでしょうか?

この活動のどこに批判されるところがあるというのですか?
アスベストやらタバコやら・・・・。
話の論点を完璧に見誤っているもしくはすり替えていると思えてしまうのですが・・・・。

正直な話、たくさんの不安材料のあるなかで地場のモノをとか地産地消とか復興とか・・・
残念ながらできるとは思えません。私の周りの方もやはり同様です。

不安を解消できるほどの正しい情報がきちんと入ってこない今、自分で探さなければならないことが何よりの問題であって、

ただ、単に復興の妨げになるからというのはこれもまた子供の将来に対してあなたの行動が迷惑な分類になると思います。

この文は意見ではなく、忠告でもなく、脅迫です。

言論の自由とか言うとまたきっと面白くないのでしょうが・・・。

子供のことはわかります。。。。?本当に分かっているのですか?と逆に聞きたいくらいです。

子供のことを考えて行動しているというのなら、この行動を不安を拡大させるためにしているとは考えないと思います。

産業も、復興も大切ですが、あなたのおっしゃることは単に営業妨害だといっているようにしか思えません。

現実はやはり大変です。この問題は子供が小さいほど心配になるものだと思います。


もっと現実に目を見けてください。「危険という現実から逃れるために、思考を停止させる。」 それこそが本当の復興の妨げになるのではと思います。

郡山ではみんながいろんな思いで毎日を生活しています。
たくさんのしがらみのなかで生活と、子供の未来と・・・・・。
どちらも考えなければいけない大切な問題なのです。
みんな模索しているのです。

みんな地元が好きだから苦悩しているんです。


色々と申し上げたいことはございますが、それでも、やはり私はあなた様の意見にはどうしても一言もし述べさせていただきたく思いました。

批判かどうかのご判断はお任せします。コメント欄、荒れてしまうと判断される時は申し訳ありませんが削除してください。

長文で大変失礼いたしました。
Posted by てけ@郡山 at 2011年05月30日 00:31
てけ@郡山 さんへ

コメントありがとうございます。
子どもの命と経済とのバランス・・・
ほんとに非常に難しい問題です。

福島県から避難せずに居たら被ばく・・・
経済は何とかなっても子どもたちの未来は・・・

僕は今は避難の時期だと思っています。

子どもたちの未来がなければ、経済も軽く破たんしていく。
”いま”が大事なのか、”将来”が大切なのか、ほんとみなさんそれぞれに心を痛め、悩み、もがいている状態だと思います。

僕は”避難”と”放棄”は別物だと思っている。

福島県を放棄しろ!というのではありません。
あくまでも今は原発の終息の見通しがない状態では、子どもたちにどのような影響が出るのか分からないから、今は取りあえず避難して安全、安心を確保して欲しい!

原発が終息し、汚染地域の状態を見て、また戻ってこれるようなら、このふるさとの地、福島に戻ってきてくれたらいいと思ってます。

正直、かなりの時間がかかるとは思いますが、それでもいつかは福島に戻ってこれる状態にすることが重要だと考えます。

僕もいろんな経営者の方とお話しをする機会がありますが、ほんとに深刻です・・・痛いくらいにそのお気持ちは分かります。

でも!それでも!今は子どもたちの命を優先することを僕は比重を置くことをお許しください。

僕はこれからも”今起きている事実”の情報を流していきます。
もちろん単なる不安だけの情報だけでなく、ここで暮らしている方々に少しでも被ばくを軽減できる情報も流していきます。

各人それぞれの立場や、思い、考え方があるとは思いますが、僕は僕の判断で情報提供していきますので、ご了承くださいませ。

僕の思いはひとつ!
「子どもたちを守りたい!」それだけです。
Posted by あはは星人あはは星人 at 2011年05月30日 22:41
ありがとうございます。
いつもいつも差し出がましくてすみません。
そして、別コメントの戯言に目を通していただきありがとうございました。私の戯言はお気になさらず、信じる道を進んでいらっしゃるのは承知しておりますから!
だから逆に安心してコメントが出せるのかもしれません。

少なくとも私も私の判断で意見を書かせていただいているだけですから。
(場所をお借りして申し訳ありませんが…(^^ゞ)

今後ともよろしくお願いします。

毎度毎度で、恐縮ですが、こんなのもたまにはいかがでしょう!!だいぶ前のですが・・・。

http://shohweb.com/archives/1177.html

http://quasimoto.exblog.jp/14457515/





http://www.qetic.jp/blog/pbr/?p=3652

相容れない内容ですが、上記は希望を!(希望(未来)があって頑張る今がある。気がします。)

下は対策の必要性や強化をと。

自分のブログに書けばいいのですが、どうしてもブログ自体を、書く気にならず、、、。m(_ _)m。時間が取れたら、載せなくていいので目を通してみてください。
Posted by てけ@郡山 at 2011年05月31日 10:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。