メルマガ登録・解除
あはは星人がゆく♪
powered by 携帯メルマガ メルモ

「放射能からいのちを守る全国サミット」(2月11・12日)

【大々拡散願い:転送/転載などご協力よろしくお願いします。】









※4枚のチラシはこちらで大きくみれます。
http://bit.ly/yDSTSi

「放射能からいのちを守る全国サミット」(2月11・12日)がいよいよ迫ってきました。
(詳細はこちら:<http://bit.ly/yP3T7p


【30を超える支援団体が結集!】

 その二日目12日の11~15時は、避難・疎開・保養についての大相談会
となります(会場は福島市のウィズもとまち&チェンバおおまち)。
 避難・疎開・保養と言っても、週末保養や春休みキャンプから、移住や
子どもだけの疎開まで、さまざまなカタチの情報提供や受け入れ相談があ
ります。

 北海道から沖縄まで全国から30を超える支援団体が一堂に会して相談
ブースを出すのは、初めてのことではないでしょうか。
 きっと繋がれる避難先や保養先が見つかります。
(参加団体の一覧はメールの末尾につけます。今後は以下で最新情報を更
新していきます。http://bit.ly/xp1X75

 ぜひ、ぜひ、いらしてください!
 いくつものブースをハシゴしてのぞいてみてください!


【いろんなワークショップと交流スペース】

 さらに、法律相談、健康相談、気功、野菜配布、キルト展、切り紙ワー
クショップなど、いろーんなブースが出されます。

 加えて!、「交流スペース」として、自由におしゃべるのできるカフェ
もあります。まだ具体的な避難や保養の相談の前に、漠然とした不安とか、
近所や職場で危機感を共有できない不満とか、あるいはこういう支援があ
ったらいいなという要望とか、とつとつと吐き出したり、あるいはこんな
こと知りたい、あんな情報ないだろうか、同じような立場の人はいないだ
ろうか、などなど質問をぶつけたり。それともたんにダラダラお茶したり。
 そんな場所として使ってもらったらと思います。


【延長相談も!】

 もし、15時まででは相談に行くのが難しいという方、いらっしゃいまし
たら、「ウィズもとまち」の3階中会議室で延長相談を受ける予定です。
15時で話が終わらなかった場合も、そちらに移動して続けることができま
すし、求められるかぎり、話す場をつくっていきたいと思っています。
 だいたい17時ぐらいまでは扉を開いて待っています。なんとかこの時間
までなら行けそうということなら、ぜひ足をはこんでみてください。



           (いのち全国サミット、相談会担当:早尾貴紀)



【相談会参加の団体・個人】

札幌・むすびば(北海道)
福島の子どもたちを守る会・北海道(北海道)
あさひかわサポネット(北海道)
大沼・駒ケ岳ふるさとづくりセンター(北海道)
みちのく会(北海道)
母子週末保養プロジェクトちいさなたび(宮城)
日本の森バイオマスネットワーク(宮城)
毎週末山形(山形)
福島の子ども保養プロジェクト(福島)
ハーメルン・プロジェクト(福島)
国際自然大学校(栃木)
SAFLAN(東京)
FoE Japan(東京)
福島の子どもたちとともに・世田谷の会(東京)
CATWALK(東京)
アースデー東京(東京)
save the children(東京)
コミュニティネットワーク協会(東京)
フェリス女学院大学ボランティアセンター(神奈川)
ゴー!ゴー!ワクワク・キャンプ(京都)
大阪でひとやすみ(大阪)
街づくり支援協会(大阪)
福島の子どもを招きたい!明石プロジェクト(兵庫)
ドロンコキャラバンタンバ(兵庫)
子ども未来・愛ネットワーク(岡山)
よもぎのアトリエ(広島)
福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト(香川)
四国の子ども疎開ネットワーク徳島(徳島)
絆プロジェクト北九州(福岡)
「ちむぐくる」石垣島(沖縄)
日本YWCA被災者支援プロジェクト(全国)


【健康相談】
CRMS市民放射能測定所(福島)
こどもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク(全国)
自然育児友の会(全国)
ひまわりの種まき隊(全国)


【個人ブース】
高橋英一(北海道)
宍戸隆子(北海道)
中手聖一(福島)
小河原律香(山梨)
早尾貴紀(山梨)
山本明美(京都)


【チラシのみ配布】

秋田・田沢湖疎開支援(秋田)
福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト(東京)
ゆったり里山体験@篠原の里(神奈川)
手をつなぐ3.11信州(長野)
ほっこり通信 from Kyoto(京都)
オーガニックキャンプinひょうご(兵庫)
おいでんせぇ岡山(岡山)
hahako(全国)
mamatomama(全国)



【あはは星人からのお知らせ】


【あはは星人メルマガ】このブログで書ききれない情報を提供していきます。
http://merumo.ne.jp/00579439.html

【カンパのお願い】
NPO『はっぴーあいらんど☆ネットワーク』へのご支援をお願い致します。
みなさまから頂いた支援金は、子どもたちの為に大切に大切に使わせて頂きますm(__)m

ゆうちょ銀行
名前 エヌピーオーハッピーアイランドネットワーク
記号 18220
番号 35204921

他の口座からのお振込み
【店名】八二八(読み ハチニハチ)
【店番】828
【預金種目】普通預金
【口座番号】3520492


●●●●講演会・イベント●●●●
★2月11日(土)「今だからこそ!!楽しく楽に生きるコツを知ろう」【須賀川市】
   ~動物の輪から観る人間関係から~
http://ahaha.365blog.jp/e399398.html



はっぴーあいらんど☆フェスティバル2016 開催案内
希望の風フェスタin笹神 お医者さんの無料相談会あり。
つながるバスツアー「女子旅 in 北杜 2012秋」
野呂美加さんによる「ちいさなお話し会」inおしゃべりカフェ
10月6、7日『はっぴーあいらんど☆フェスティバル』開催案内
10月6日、7日『はぴフェスダイアログ』参加者募集♪
 はっぴーあいらんど☆フェスティバル2016 開催案内 (2016-11-04 14:38)
 希望の風フェスタin笹神 お医者さんの無料相談会あり。 (2012-10-15 11:06)
 つながるバスツアー「女子旅 in 北杜 2012秋」 (2012-10-15 10:38)
 野呂美加さんによる「ちいさなお話し会」inおしゃべりカフェ (2012-10-06 00:48)
 10月6、7日『はっぴーあいらんど☆フェスティバル』開催案内 (2012-10-03 12:58)
 10月6日、7日『はぴフェスダイアログ』参加者募集♪ (2012-10-03 12:20)

この記事へのコメント
こんにちは、いつも思うのですが、まあ、そこに住んでいる人が多くいるのでなんともいえませんが、こういったイベント なぜ、線量の高いところでいつもやるのでしょうか?
そこに、住んでいる人が参加しないといけないので、福島市や郡山市でやるんでしょうが、
時間の許す限り、こういったイベントには参加しようと思っていますが開催場所が福島市や郡山市ではとても、参加する気にはなれません。
被曝しにいくようなものですから。
早く、福島市や郡山市が全員避難できるようになることを祈ってます。
 先日といっても、だいぶ前のことになりますが、某政治家関係者の講演が福島市でありました。 その方は、福島市や郡山市の方々は何年か後、必ず全員避難しなければならなくなる。
その時に備えてください。といってました。 今は経済的事情、ほとんどが経済的事情でしょうが、避難できないだろうけど。 避難しなければ、いけない時期が必ずきますといってました。
 その時に、新聞社やテレビ局も来ましたが、報道はされてましたが、全く内容についてはふれてませんでした。
Posted by のりた at 2012年02月09日 10:49
のりたさんへ

コメントありがとうございます。
ほんとにこの汚染地での開催に来られるには勇気が必要ですよね。
お察しします。

主催者の方々も一日も早い避難、疎開、保養を願っての開催かと思います。

今後どうなるのか分かりませんが、自力での呼びかけやイベントはラストチャンスのような気がします。いつまでもできませんからね。

ここに住む方々は、いろんな事情をかかえている人が多いです。
個人で避難するにも幾多の困難もあり、なかなか踏み出せない事情もあるようです。

国が動かない限り、個人レベルでは限界を感じてる方が多いと思ってます。

だからといって健康被害が多発してからでは遅いのですけどね。

でも今、実はもう始まってます・・・
予想より早いスピードではじまってます。

自分に降りかかってはじめて気づく人がたくさんいることも事実です。
この狭間で、もどかしい中でも一歩一歩やり続けるしかない現実があります。

参加してくださる団体さんにはほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
Posted by あはは星人あはは星人 at 2012年02月09日 11:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。