メルマガ登録・解除
あはは星人がゆく♪
powered by 携帯メルマガ メルモ

第5回『西表島☆わくわく疎開ツアー』のために◆

本気で子どもたちのサポートをしているまーちゃんうーぽーからです!



やっほーー!

うわあ、東の空に上がるお月様がきれいだね

ワンダフーー


それにしても、この国の政治は、人の命を何だと思っているのでしょうか

今日、沖縄にオスプレイが来ました

県民がこれだけ反対の声を上げているのに、本当に許せません

何もできない自分が悔しいです


でもぼくは、ぼくに出来ることで

愛を伝えていきます


明日、福島県へ行きます

あの大震災から、じつに26回目の福島・・・・・

福島の声は、本当に伝わっているんだろうか?

この前の朝まで生TV、福島で何度も顔を合わせた2人の方が話してた

◆原発事故~フクシマの人の声 2012.9.29 on TV (非公開)
http://www.dailymotion.com/video/k1BxLbOO5QJqI53pbl2

そして、これを見て

◆ETV特集 シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告 第2回「ウクライナは訴える」
http://www.dailymotion.com/video/xtu39y_yyyy-yyyyyyyyyyy-yyyyyyyyy-yyy-yyyyyyyyy_news

事故から25年たっても、放射能の被害は終わらない



だからこそ




子どもたちの命を守るために

この国に、愛と希望を伝えるために



10月3日~8泊9日間の疎開保養のプロジェクト

第5回『西表島☆わくわく疎開ツアー』を開催いたします


今回は、13組34人の小さな子とお母さんが参加します



みんなお願いです、力を貸してください

ぼくの思いを拡散してくれるだけでも嬉しいです

実は、第5回の開催費用350万円まで、

あと120万円ほど足りていません


さらには、第6回も来年明けに開催したい!


この疎開ツアーは、参加した親子から本当に喜ばれています

ツアーでの出会いは、同じ気持ちの人通しを深い絆でつなげ

参加するまでは、一人で悩んでいたお母さんたちが

帰ってからは、気持ちを話し合える心の家族が増え支えあっています

西表島ではしゃぐ子どもの笑顔を見て、福島を離れた親子もいます

確実に、希望を増やしているのです





放射能から、子どもの命を守るために

この国に、愛と希望を伝えていくために

第5回も成功させます!


★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆


~福島の子どもたちを、沖縄・西表島の大自然へ~
◆第5回『西表島☆わくわく疎開ツアー』◆

◎2012年10月3日~11日、8泊9日間の保養プロジェクト

→今回は、13組34人の母と子が参加します!


★母と子が、一緒に笑顔になっちゃうツアー編★
福島県では、今も子どものために悩み苦しんでいるお母さんがいます。
小さな子どもにとって一番必要なのは、お母さんの笑顔!
だからこそ、母と子で一緒に参加して、笑顔いっぱいになってほしいのです。
福島県(周辺も含む)の親子を、西表島で保養させるためのツアーです!

★☆★☆★☆★☆★☆


◆目的
○子ども達の、心と体の免疫力を上げ、生きるたくましさを育てること
○西表島の自然や文化を通して、親子の心と体を癒し、希望を伝えること
○放射能汚染により、日々ストレスを抱えるお母さんにリフレッシュしてもらうこと
○同じ心境の親同士の交流を図り、生きてゆく希望をつかむこと


◆参加対象は
放射能汚染により精神的ストレスを抱えている、
福島県やその周辺に住む子どもとお母さん(父も可能)を対象とします。
避難中の方も含め、被曝により身体への影響、もしくは可能性のある方を優先します。

子どもは幼児~小学生です。


◆参加者の自己負担
ひとりあたり、食費分の3万円を目処とします。
※あくまでも目処ですので、経済状況に応じて相談に応じます。


◆内容
○大自然の中でゆったりと過ごし、思いっきり遊び、リフレッシュする。
○安心で安全、島で取れたおいしい料理で元気になる。
○大自然体験ツアー(サンゴ礁、マングローブ、滝のぼり)
○島の生活やお祭りの体験、まーちゃん三線ライブ
○同じ心境の親同志の交流をはかり、生きる希望をつかむ


◆ケアスタッフ
子ども達と遊びながら、ツアーをサポートしてくれるスタッフを全国から募集!
※できる限りの参加費を自己負担してもらいます
→今回は、全日程を4人、途中参加2人がいます
 そして、まーちゃんうーぽー隊長でござる


◆予算
★ひとりあたり →約12万円
飛行機代:6万円(仙台→那覇→石垣の往復)
バス・船・車代:14,000円(郡山駅より福島駅を経由しバスで空港へ)
宿泊・食費など:4,500円×8泊分=36,000円(大人は+500円)
自然体験ツアー、保険代、その他で:1万円

★目指す開催資金=346万円!
1、34人×12万円=408万円-自己負担102万円=306万円
2、運営費:40万円

★☆★☆★☆★☆★☆


◆開催のために、『里親募金(寄付)』に力を貸して下さい!

◎1円~の募金を受け付けています。
→1万円以上の募金をいただいた方へは、公式HPにお名前を掲載させていただきます。

ご連絡をいただいた方へは、ツアー終了後、お礼報告書を送らせていただきます。
また必要な方へは、募金証明書を発行いたしますので、ご連絡下さい。
賛同いただける方は、以下までお振込みをお願いします。
■ゆうちょ銀行 記号:14180 番号:68956471
※他金融機関からは 店名:四一八 店番:418 普通預金:6895647
口座名『イリオモテジマ ワクワクソカイツアー プロジェクト』

→皆様からの小さな愛が、笑顔いっぱい元気いっぱいの希望に変わっていきます!

★☆★☆★☆★☆★☆


◆主催&問い合わせ
『西表島☆わくわく疎開ツアー』プロジェクト
代表:山下正雄 こと、まーちゃんうーぽーまで
メール:sokai@painukaji.com  TEL:090-4567-8818
〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-9-16-201 NGO風人ゆいまーる内

→過去の開催の様子は公式HPを
http://iriomote-wakuwaku-sokai.jimdo.com/

→ツアー中の様子はこちらで発信中!
◆まーちゃんブログ
http://ameblo.jp/upo-nokiseki/
◆まーちゃんfacebook
http://www.facebook.com/marchanupo.painukajipito

★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆



★まーちゃんうーぽーの思い~★

この瞬間も、放射能汚染の中で生活をしている子どもたちがいます。

子どもを持つ親にとって、今も悩み苦しむ日々が続いています。

避難したくても、それぞれの事情があり、簡単に動くことが出来ません。

子どもを思う親から聞く言葉は

『せめて少しの期間だけでも、子どもだけでも、疎開保養させたい』でした。

小さな子どもほど、放射線の被害は大きくなると言われています。

命を守るためには、少しの期間でも離れ、心と体の免疫力を高める必要があります。

外で思いっきり遊び、安心して深呼吸をし、心配のないおいしい食事で、元気いっぱい笑顔いっぱいになってほしい!

そんな願いから、全国へよびかけ、里親募金を集め、この疎開ツアーを実現して来ました。

◎第1回は子ども20人と大人9人
◎第2回は子ど25人と大人7人
◎第3回の母子疎開ツアーは子ども22人と大人15人
◎第4回は子ども27人と大人13人
★総合計→子ども94人 大人44人、合計138人を

おかげさまで無事に、疎開保養させることが出来ました。


小さな力かもしれませんが、必要な限り、何度でも続けて行きます。

子ども達の命を守りたい

西表島の大自然は、無条件に傷ついた親子の心を癒し、生きてゆくたくましさを育ててくれます。

この思いに賛同いただき、力を貸していただければ嬉しいです。

よろしくお願いします。



さあ、ひとつひとつの愛を集めて

元気いっぱい笑顔いっぱいの希望というカタチにしていくどー


西表島の三線アーティスト
  南ぬ風人まーちゃんうーぽー


[メルモPR]
メルモでメルマガ発行しよう!
http://merumo.ne.jp/

バックナンバー
http://bn.merumo.ne.jp/list/00535931

配信元:メルモ byGMO
http://merumo.ne.jp/

スマートフォンの方はこちらから登録端末変更をしてください。
http://cgi.merumo.ne.jp/reader/subsc_change.do



はっぴーあいらんど☆フェスティバル2016 開催案内
希望の風フェスタin笹神 お医者さんの無料相談会あり。
つながるバスツアー「女子旅 in 北杜 2012秋」
野呂美加さんによる「ちいさなお話し会」inおしゃべりカフェ
10月6、7日『はっぴーあいらんど☆フェスティバル』開催案内
10月6日、7日『はぴフェスダイアログ』参加者募集♪
 はっぴーあいらんど☆フェスティバル2016 開催案内 (2016-11-04 14:38)
 希望の風フェスタin笹神 お医者さんの無料相談会あり。 (2012-10-15 11:06)
 つながるバスツアー「女子旅 in 北杜 2012秋」 (2012-10-15 10:38)
 野呂美加さんによる「ちいさなお話し会」inおしゃべりカフェ (2012-10-06 00:48)
 10月6、7日『はっぴーあいらんど☆フェスティバル』開催案内 (2012-10-03 12:58)
 10月6日、7日『はぴフェスダイアログ』参加者募集♪ (2012-10-03 12:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。