メルマガ登録・解除
あはは星人がゆく♪
powered by 携帯メルマガ メルモ

子どもの未来を軽視する政府

小佐古内閣参与が抗議の辞任 政権の原発対応遅れ批判
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011042901000684.html?ref=rank
2011年4月29日 21時39分


 首相官邸に参与を辞任する意向を伝え、記者会見で涙ぐむ小佐古敏荘・内閣官房参与=29日夕、衆院第1議員会館


 内閣官房参与の小佐古敏荘東大大学院教授(放射線安全学)は29日、福島第1原発事故をめぐり「政府は法律などを軽視し、その場限りの対応で事態収束を遅らせている」と批判し、首相官邸に参与を辞任する意向を伝えた。小佐古氏は3月16日に就任。原発施設と放射線に関して首相への助言を求められていた。

 政府の原発事故対応への不満が顕在化した。首相が「知恵袋」として活用するため起用した参与が抗議の辞任をするのは、極めて異例だ。

 小佐古氏は29日夕、国会内で記者会見し、放射性物質の拡散を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による測定結果の公表遅れを問題視。原発作業員の緊急時被ばく線量限度を年100ミリシーベルトから年250ミリシーベルトに急きょ引き上げたことに触れ「もぐらたたき的、場当たり的な政策決定を官邸と行政機関が取り、手続きを無視している」と指摘した。

 同時に、福島県内の小学校校庭などに累積した放射性物質に関し、文部科学省が示した被ばく線量基準は「国際的な常識ではなく、行政の都合で決めている」と述べ、厳格化するよう求めた。


これが本音なんでしょうね!
福島県内で避難指示を出したらその分”補償金”が付きまといます。
国としては”補償”したくないのです。お金がかかるから。

「子どもたちの未来」と「補償金」と、どちらを優先したか分かりますよね?

福島県のお母さん方!お父さん方!声をあげて下さい!
誰も無関心でいるから変わりません!
子どもたちを愛してるのであれば、自分たちで守るしかないのです。
もし、何にも起らなかったらそれはそれでよし!
でも、3年後、5年後に何かあったとき、声をあげても手遅れになってしまいます・・・
関心をもってください。今こそ声をあげてください。勇気ある行動を取って下さい。
心からそう願います。

masason 孫正義
子供の命を軽視する国に未来は無い。 RT @PSIMAC211 文部科学省が示した被ばく線量基準は国際的な常識ではなく人の命、子供の命より行政の都合でか!? http://bit.ly/jiJjmq

na0h1t0n na✡h¡✝☮n
★プルサーマル3号機は核爆発だった? youtube.com/watch?v=1Q3ljf…


海外のメディアの方がすごい参考になります!
日本の情報操作というか、隠ぺい工作というか、、、、この国はどこに向かうのだろう・・・

僕も専門家ではありません。
でも、分かる人には分かります。
親として、人間としての判断が問われます。
ほんとに悲しい現実です。

もし、子どもたちを避難させたいという方は、是非こちらにお問合せくださいませ。

【心援隊】福島県の妊婦さん、お子さんを守ろうと本気で動いてます。
http://kajipito.net/shinentai/PC/ukeire/



はっぴーあいらんど☆フェスティバル2016 開催案内
希望の風フェスタin笹神 お医者さんの無料相談会あり。
つながるバスツアー「女子旅 in 北杜 2012秋」
野呂美加さんによる「ちいさなお話し会」inおしゃべりカフェ
10月6、7日『はっぴーあいらんど☆フェスティバル』開催案内
10月6日、7日『はぴフェスダイアログ』参加者募集♪
 はっぴーあいらんど☆フェスティバル2016 開催案内 (2016-11-04 14:38)
 希望の風フェスタin笹神 お医者さんの無料相談会あり。 (2012-10-15 11:06)
 つながるバスツアー「女子旅 in 北杜 2012秋」 (2012-10-15 10:38)
 野呂美加さんによる「ちいさなお話し会」inおしゃべりカフェ (2012-10-06 00:48)
 10月6、7日『はっぴーあいらんど☆フェスティバル』開催案内 (2012-10-03 12:58)
 10月6日、7日『はぴフェスダイアログ』参加者募集♪ (2012-10-03 12:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。