メルマガ登録・解除
あはは星人がゆく♪
powered by 携帯メルマガ メルモ

自分たちを信じないで、何を信じる

今変えないでいつ変える?
元の世界に戻りたいですか?
これだけの原発事故を受けて、何をためらうのでしょう。
死んでいった原発震災関連死の方々、、、
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=295170&nwIW=1&nwVt=knd
そしてこれから子どもたちに何がおこるか分からない現状、、、
それでも原発推進をしようとしている政党を選ぶのでしょうか。
何のために?お金?経済?
本当にそれでいいのでしょうか。
今変えず、自分の子どもに影響がでてきたときに騒いでも遅い。
誰も相手にしてくれなくなるでしょう。
人間とは自分に降り掛かってきて初めて後悔する。
それまでは他人事になりやすい。

想像力が大事です。
ちょっと考えたら答えはわかります。
もうこんな悲劇を繰り返すのをやめていきましょう。
僕たちには選択できるのです。声を上げるのです。行動するのです。
それが子どもたちの未来に繋がるのですから。


高橋 仁也さんより
http://on.fb.me/Ug9i4n



自分たちを信じないで、何を信じる

「自公300議席うかがう」(共同)。想像できますか、その世界を。どのような時間を国民が過ごすのか。私には、想像もできない。

この国は、3.11から何を学んだのでしょうか。ドイツが、原発廃止を決めたのは、3.11があったからです。私たちの意識も、目覚めました。あの事故を境に、一気に60%以上の人が原発廃止に動いたのです。そして「強い廃止」「やや強い廃止」は、30%から40%に拡大する運動がすすみました。

しかし、選挙の世論調査は、厳しい数値を突きつける。しょせん、私たちには何も決められないのか、結局はいつも誘導されるのか、乗り越えられない巨大な壁があるのか。

そう思うこと自体が、敗北なのです。
勝負とは、負けるな、と思った瞬間が、負けなのです。
そこが、戦いになれた人々との違いなのです。

選挙は終わっていない。情報戦を含めて始まったばかりです。はやく、あなた自身がしっかり決めて、あなたが決めた政党を伸ばす活動をし、これまでの運動の成果を結実させましょう。

反原発の人々。まだ決めていない、では日本は変わらぞな。


(データなど、このタイミングに、意味を見いだせませんが)
http://urx.nu/2GEB



同じカテゴリー(★情報★)の記事画像
甲状腺検査〜この検査結果から言えること〜 菅谷市長の資料
「福島ゲノム調査 見送り」
「健康に無害な放射性セシウム」だってさ!
【重要】東電から自主的避難等に関する請求書を受領した皆さまへ
新たな放射性物質 拡散はない”だって?
東電社員及び家族の補償の打ち切りが決まったそうです。
同じカテゴリー(★情報★)の記事
 第14回の「県民健康管理調査」 (2014-02-07 20:25)
 11月12日ADR・損害賠償請求相談会を開催いたします。 (2013-11-10 14:54)
 【緊急拡散】「不起訴処分」を受けて! (2013-09-09 16:39)
 『避難・除染政策はどうなっている?』そもそも総研 (2013-08-30 09:56)
 重要!早めに申し入れしてください! (2013-08-21 10:27)
 【速報】甲状腺癌の疑いがある福島の子供は44人最年少は8歳 (2013-08-20 15:14)

2012年12月06日 Posted byあはは星人 at 20:00 │Comments(0)★情報★

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。